1都3県 緊急事態宣言 学校は休校?

緊急事態宣言で学校は?

コロナの感染拡大で緊急事態宣言が1都3県に向けて出されるようですね。
新型コロナウイルス感染症対策分科会は、「東京、埼玉、千葉、神奈川の首都圏では、既にステージ4(爆発的感染拡大)に相当する対策が必要な段階に達している」としていますね。これにより、飲食店は営業を制限されイベントなども制限されるようになるでしょう。

で、子供たちの学校はどうなりますかね? いまのところ文部省も学校は休校にしないといっているので休校にはならないようです。しかし、中学、高校などの部活動の禁止や学校イベントなどは制限されるでしょう。

この決定にいろいろな意見があるようです。子供はかかっていても症状こそあまり出ないようですし、重症となっている10代以下の患者もいない。という考えの一方で、子供がコロナの媒体となるので学校に行くことで感染拡大につながるなどなど。 本当に難しい問題ですね。もちろん、ワクチンが提供できるまではコロナを拡大させないためにも休校にして人と人との接触を極力下げるのが一番かと思います。

学校を続けると

学校を休校にしないということは、先生たちももちろん学校で勤務しないといけないですし、給食とかも提供するなら給食の職員も必要になります。以前の緊急事態宣言では休校となっていたので、今回は違うアプローチとなります。こういった新しい学校教育の方法に学校は対応できているのでしょうか?

オンライン授業の準備

以前の緊急事態宣言時の休校の教訓からオンライン授業をサポートするという動きもありました。しかし実際体制は整っていないでしょう。私の息子は神奈川県の横浜市立の小学校に通っています。 ちょうど先日オンライン授業ができるようにとオンライン授業をサポートするためにアプリ(ロイロノート)を入れて接続確認および書類の提出がオンライン上でできるか確認してほしいという趣旨の手紙が来ていました。 しかし、これを実用できるところまではまだまだ準備が出ていないと思います。とりあえずアプリを使って基盤は用意したという感じでしょうか? 公立の学校では対応が遅そうですね。。。私立の中学校、高校では独自でオンライン授業のサポートはしっかりとできているところが多いかと思います。 こういったところで教育に対して差がうまれてしまいますね。

子供がいることによる親の負担

仮にオンライン授業ができたとしても、子供自体は家にいることになります。アメリカなどでは完全にオンラインで授業をしたり、幼稚園などもいオンラインで実施しているようですが、実査し子供が家にいると少なからず親は面倒を見る必要がありますよね。

もちろん親が子供を見るのは当然ですが、共働きやワンオペの家族で仕事をしないといけない人もたくさんいます。そのような世帯では子供が家で過ごせるかは難しくなります。 給食が無ければ子供におひるごはんも作らないといけないですし、そのための買い物も増えます。この寒い冬で家の光熱費等もよりかかってしまいますよね。ただでさえボーナスをカット、職を失っている人がいる中でこのような負担は家計の負担になります。

子供への影響

結局このコロナが収まらない限りはまだまだ不自由な生活が続きそうですね。子供も子供ながらに不安や心的ストレスを感じているようですし、こういった生活習慣の変更などがたびたび起こると子供にも少なからず影響がありそうですね。 

こんな時代で外で思いっきり遊んだり、友達同士で遊ぶこともできない子供たち。 少なくとも彼らが学ぶ機会や友達と遊ぶ機会は提供してあげたい! 早くコロナがおさまりますように!

中学受験おすすめ教材&受験グッズ

教えるときに使っているノート型ホワイトボード

今はA4サイズを使ってますが、A3判でもよかったかな。

おススメ社会教材

4年、5年で社会強化でおススメ。


おススメ国語教材

シリーズも良さそうですが、まずは国語!国語ができる方には簡単すぎて無駄かと思います。

子供の携帯どうする?

先日、子供にiPhoneを持たせました。長男は受験が終わってからスマートフォンデビューです。塾に通っている間は5年生からキッズフォンを持たせておりました。さすがにキッズフォンではということで、いろいろ調べましたが自分がiPhone使っているので楽天モバイルで契約しました。

長靴履かない息子に

あまりに長靴履いてくれないので、これにしました。長靴はカッコ悪いし足が痒くなる?とか。